カカオニブ(Cacao Nib)
カカオニブ(Cacao Nib)

カカオニブ(Cacao Nib)

【CACAO CROWN CHEF’s TRIVIA】

カカオニブ(Cacao Nib)とは?

カカオ豆を焙煎・粉砕すると【カカオニブ】と【カカオハスク】に分けられます。

カカオニブは、チョコレートやお菓子の素材に、カカオハスクは基本捨てられてしまいます。(当店は捨てずに食材などとして使用)

ですので、カカオニブはチョコレートの元となる素材になります。

カカオニブには、栄養素がたくさん入っています。

※カカオポリフェノール※

抗酸化作用があり、活性酸素が過剰に増えるのを抑える働きがあります。またビタミン効果で、シミやシワを予防する効果もあり、アンチエイジングや美肌(美容)にも期待が出来ます。

※テオブロミン※

集中力や記憶力を高める効果があります。また、ストレスを緩和しリラックス効果もあると言われています。

※食物繊維※

カカオニブには、リグニンやカカオプロテインなど小腸・大腸まで届く食物繊維があります。便秘の改善や整腸作用に期待が持てます。

カカオニブは、毎日少しずつ摂取することで健康にも美容にも期待できる、スーパーフードなのです。

補足

栄養素がたっぷり詰まっている分、カロリーも高めなため過剰摂取はしない事をお勧めします。

カカオニブハニー

【レシピ】チーズニブせんべい

※チーズニブせんべい※

とろけるスライスチーズ  1枚

カカオニブ        3~4g

❶オーブンシートに、とろけるスライスチーズをのせてカカオニブを上に振りかけます。

❷電子レンジで【600w 1分30秒】【500w 2分】あたためます。

❸電子レンジから出して、常温で熱を取ります。

❹オーブンシートからはがして完成。

※電子レンジで全体的に色が付いたら完成です。あまりレンジであたため過ぎると色は変わりませんが、苦味が出てきます。

※他にも、ナッツなどを一緒にかけても美味しいです。

【レシピ】グラノーラ(カカオニブ入り)

※グラノーラ(カカオニブ入り)※

グラノーラ    50g

カカオニブ     5g

※そのまま食べても、牛乳と合わせても美味しく召し上がっていただけます。

※グラノーラやフレークにもピッタリです。

他にも、

  1. クリームパスタの上に、ブラックペッパーとカカオニブを。
  2. シーザーサラダの上に、クルトンとカカオニブを。
  3. カカオニブを少し刻んで、ドレッシングの素材として。
  4. クッキーや蒸しパンなどに混ぜて。

色んな料理に使っていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。